愛犬の健康と病気の知識へようこそ 愛犬のしぐさや、体が発する病気の信号、症状、原因、対策などを解説します
【メニュー】 Sponsored-Link

眼球の動きや色が白い原因は?

昨日おじいちゃんのところへ遊びにいったら、おじいちゃんの目が白くなっていて、あんまりものが見えなくなっちゃったんだって
そう、それは心配ですね
瞳孔が白く濁っているのは白内障なのかもしれないですね、犬の場合、早ければ6~7歳ぐらいから視力の低下は始まります、また、2~3歳で発症する若年性白内障というのもあるんですよ
ふぅん、そうなんだ、他にはどんな目の病気があるの
目の色の変化には注意が必要ですね
白目が赤く充血している場合は、結膜炎や、角膜炎、異物の混入の可能性が
白目が黄色くなるのは肝臓に障害がある可能性がありますね
そのほかにも、瞳孔が開いたままになって失明の恐れがある緑内障や、眼圧が上がっている場合もありますね
目の病気だけでもイロイロあるんだね
そうですね、犬の場合は目がみえなくなっても臭いや音だけで、これまでと同じように生活することが出来ることもあるので気がつかないこともあるんですよ、だから日頃から行動やしぐさを注意してみておくことも必要なんですよ
ヘェ~、そういえば、おじいちゃんも普通にご飯たべてたなぁ
Sponsored-Link
眼球の動きや色がおかしい 原因
老化 外傷 先天性 栄養性 感染症
眼球の動きや色 白内障 関連項目
角膜炎 結膜炎 白内障 緑内障

(c)2006 - 愛犬の健康と病気の知識