愛犬の健康と病気の知識へようこそ 愛犬のしぐさや、体が発する病気の信号、症状、原因、対策などを解説します
【メニュー】 Sponsored-Link

妊娠、想像妊娠

妊娠した?

受精後20日ほどすると妊娠の兆しは現れます

・食事の好みが変わったり、動作が鈍くなる
・食欲の低下や、嘔吐など、つわりの症状
・おなかのふくらみ、乳房が大きくなる、乳首周辺の毛が抜ける
・体重の増加、子宮が膀胱を圧迫してトイレの回数が増える

犬の妊娠期間は9週間です、35日ごろからおなかのふくらみが目立ち始め、55日ごろにははっきりとしてきて、さわると胎動が感じられるようになります。 このごろに乳房も大きくなり、乳首周辺の毛が抜け始めます。

流産

胎児が順調に発育しなかったり、母犬の甲状腺機能低下症や感染症、子宮捻転などによりおこる可能性があります、異常が見られたら獣医師へ

想像妊娠(偽妊娠)

一般に想像妊娠とよばれていますが、正しくは、偽妊娠(ぎにんしん)といいます。

おなかや乳房が大きくなるなど、妊娠時と同じ症状が発情期にホルモンバランスの勘違いによりおこります、症状がひどい場合などには、ホルモン注射などにより治療する場合もあるようです。

乳腺炎にかかる場合があります。 不妊手術をすることによりおこらなくなります。

Sponsored-Link
関連項目
生殖器の病気

(c)2006 - 愛犬の健康と病気の知識