腫瘍・癌(ガン)

愛犬の健康と病気の知識 - 犬の病名別典辞では、犬がかかりやすい病気の、・症状、・治療方法を紹介しています、このページでは主に腫瘍(しゅよう)、(ガン)の解説をしています。

Index
皮膚癌 乳腺腫瘍 骨の腫瘍 悪性リンパ腫 腹腔腫瘍 口腔腫瘍 精巣腫瘍 鼻腔腫瘍

皮膚癌

症状
皮膚が盛り上がる、しこり
治療
・患部の切除 ・抗がん剤 ・放射線治療

乳腺腫瘍

症状
・乳房や乳頭の間にしこりやただれができる
・リンパ節や肺など、全身に転移する
治療
・患部の切除 ・抗がん剤 ・避妊手術に回避

骨の腫瘍

症状
・足を引きずる ・歩き方がおかしい ・腫れる
治療
・患部の切除、悪性の場合は足の切断が必要になることも
・放射線治療

悪性リンパ腫

症状
あご下、前後足付け根、胸、腹などのリンパ節が腫れたり、しこりができる、他の臓器や皮膚などにおこることも
治療
・抗がん剤 ・患部の切除

腹腔腫瘍

症状
消化器、肝臓、子宮、膀胱などにおこる
発生した部位により症状がことなる
治療
治療方法もさまざま
内部におこるため発見が難しいので、定期的な検査が必要です

口腔腫瘍

症状
・ヨダレ ・口臭 ・口からの出血など
治療
患部の切除、顎へ転移しやすいため、顎の骨も切除する場合も

精巣腫瘍

症状
紅顔が腫れる、硬くなる ・乳腺が発達する ・左右非対称な脱毛 ・食欲低下
治療
・睾丸の摘出 ・虚勢手術により予防

鼻腔腫瘍

症状
・クシャミ ・鼻水 ・鼻血 ・呼吸音が変わる ・鼻や顔面が腫れる
治療
・放射線治療 ・抗がん剤


愛犬の健康(食事)

検索

    カスタム検索

スポンサー

リンク

お問い合わせ

環境設定