愛犬の健康と病気の知識へようこそ 愛犬のしぐさや、体が発する病気の信号、症状、原因、対策などを解説します
【メニュー】 Sponsored-Link

耳の病気

愛犬の健康と病気の知識 - 犬の病名別典辞では、犬がかかりやすい病気の、・症状、・原因、・治療方法を紹介しています、このページでは主に耳の病気の解説をしています。

Index
外耳炎 中耳炎 内耳炎 耳血腫 耳かいせん

外耳炎

症状
外耳(鼓膜の手前までの音を集める部位)への炎症、かゆみ 耳をこすりつける、耳を掻く、耳が臭う、耳全体が赤く腫れる
原因
耳垢、細菌やダニのなど、皮膚の弱い犬は耳の中も病気になりやすい
治療
一度なると、その後も発生しやすいので、徹底的な治療が必要 耳垢のたまりすぎならば、耳掃除で治る場合も 外耳道がふさがるほどに腫れている場合には切開手術が必要

<<前のページに戻る

中耳炎

症状
中耳(鼓膜から鼓室周辺)への炎症、痛み、難聴 耳への痛み、膿が原因となる難聴など、耳などを触られるのを嫌がる
原因
外耳炎が進行しておこる場合が多い ケガなどで破れた鼓膜に細菌が進入する 感染症
治療
外耳炎が原因であれば外耳炎の治療で治る

<<前のページに戻る

内耳炎

症状
内耳への炎症 難聴 平衡感覚に異常がおこり歩行に障害があらわれる場合も
原因
外耳炎が原因か、原因不明
治療
進行した場合には完治することは難しい 早期の治療で症状の緩和を

<<前のページに戻る

耳血腫(じけっしゅ)

症状
耳の皮膚下層に血液や水分がたまり、腫れる 患部に熱を持つ
原因
耳をぶつけたり、ケガをしたとき かゆさから耳をこすりすぎたとき 免疫異常から血液がたまることも
治療
腫れた部分の液体を切開か、注射で抜く

<<前のページに戻る

耳かいせん

症状
ミミヒゼンダニが外耳道に寄生してかゆみをおこす かゆみ、臭い、黒っぽい耳垢 耳垢の中に白っぽいダニが確認できる
原因
ミミヒゼンダニが外耳道に寄生 他の犬からの感染
治療
耳垢の掃除、薬剤によるダニの駆除、卵がフカするころに再度治療が必要 目の病気

<<前のページに戻る

Sponsored-Link
(c)2006 - 愛犬の健康と病気の知識